電友会滋賀支部第55回総会は、快晴の6月6日(火)琵琶湖ホテルに151名(来賓11名含む)が参加して盛大に開催されました。
  11:00開会の総会では、岩井支部長の挨拶に続いて、来賓のNTT滋賀支店安田支店長ならびに電友会関西地方本部角常務理事
  から挨拶を受け議事に入りました。 
    事務局から提案した平成28年度事業報告・収支決算報告・会計監査報告、平成29年度事業計画・収支予算、支部役員の改選につ
  いては全て承認されました。
    づいて、退任役員並びに
高齢会員(27名)に対して記念品が贈呈されました。 
    総会に続く懇親会は、会場を“瑠璃の間”に移し、事務局の藤田順子さんの司会により12:20から開会され、冒頭、恒例となりました
  
舞踊サークル(サークルリーダ八田絹子さん)による練習を積み重ねてきた二曲(松下静江さんの“夜桜お七”と八田絹子・梅田時子さん
  による“寿ぎの四季”)にしばし酔いしれました。
    続いて、
薬師川相談役から『高齢化につれて意識すべきことは「教養(今日用がある)と教育(今日行くところがある)である』との話の
  後の乾杯により懇親会はスタート。たちまち旧交を温める輪が全体に拡がり、3時間はあっという間に過ぎ、最後は
田中相談役の締めで
  和やかな場もお開き。来年の出会いを期して散会しました。 

  
 <今回の写真撮影は、高島地区の林 正義さんにお願いしました>




平成27年度 第53回総会での「余技作品展」



<第53回 電友会滋賀支部総会>