平成30年度「電電記念日退職者交流会」は10月24日(水)琵琶湖ホテル瑠璃の間に183名(来賓10名含む)が参加して盛大に開催されました。
 電友会の藤井眞由美さんの司会で始まった懇親会は、先ず、今回の当番である退職者の会の中村憲市会長の開会の挨拶に続き、NTT小野弘嗣滋賀支店長からのご祝辞をいただいた後は、恒例のオープニングとし、今回は、会員である渡辺利文さんが率いる「尺八とそのグループ竹」による演奏に始まり「尺八・テナーサックス・キーボード・ベース・ドラム」という「和と洋」との珍しい楽器編成と、更に今年は女性ボーカルを加えて魅力的な演奏を奏で、「オンザサニーサイドオブストリート」おなじみの「宗右衛門長ブルース」からスタートし会場は盛り上がりました。
 続いて、電友会の有馬殿支部長の乾杯で懇親会はスタート。当日はお天気にも恵まれ遠方からの参加者も数多く、会場では昔なじみの出席者同志が再会を祝し、昔話に花を咲かせ、和気あいあいの中予定の3時間があっとゆうまに過ぎました。
 電友会水本副支部長の締めの挨拶と、来年の再会を結びに盛大のうちに終了しました。
 出席されました会員の皆様大変お疲れさまでした。来年もまたお逢いしましょう。



(写真は林 正義様にお願いしました。)