電友会関西 ご入会案内

「電友会」へのご加入のお願い

電友会滋賀支部     
支部長 水本 信隆

 貴殿におかれましては、永年に亘るお勤め誠にごくろうさまでした。
 さて、「電友会」は、昭和37年に「電電クラブ」という友好団体的な名称で創立したOB会でありますが、平成2年に「電友会」と改め、一層のパワーアップと充実を図るとともにNTTとの協調・相互支援体制を強化し、半生を過ごしたNTTの卒業生のどなたにもご参加いただき、親しんでいただける全国的な組織として成長発展してきました。

 会員について、当滋賀支部においては、現在約1,040名(全国で約90,000名、関西で約12,000名)の方にご加入いただいております。

 「電友会」は、「会員一人ひとりが生き甲斐をもち、健康で心豊かな生活が過ごせること」を基本に、「会員相互の親睦、福祉の増進、知識の   向上を図るとともに、NTTおよびNTTグループ会社の事業の発展に寄与すること」を目的として、活動しておりますが、当滋賀支部においては、   具体的には次のような活動をしております。

( 1)全会員の交流の場としての:「総会と懇親会」

( 2)「退職者の会」との共催、NTTの後援による:「電電記念日退職者交流会」

( 3)地域における仲間が集まるコミュニケーションの場としての:「地域集会」

( 4)名所旧跡、特産品、イベント、グルメ等の情報交換を行う:「支部間交流」

( 5)囲碁・麻雀・カラオケ・ゴルフ・グランドゴルフ・ゲートボール・ボウリング・ 史跡探訪等の:「サークル活動」

( 6)仲間と年1回の想い出づくりとしての:「親睦旅行」

( 7)余技作品展や講演会、相談会等の:「イベント」

( 8)パソコン教室、各種説明会等の:「カルチュアー教室」

( 9)商品販売、設備の不具合情報、地域における相談等の:「NTT事業への協力」

(10)地域振興、社会福祉、環境保護、教育文化、スポーツ振興等の:「ボランテイア活動」

(11)支部活動やサークル活動、会員の慶弔等の情報発信としての:「ホームページの開設」

(12)相続・年金・保険・介護等の:「各種相談窓口の紹介」

(13)会員の交流やサークル活動の場としての:「トークサロンの活用」

(14)介護(助)や家事支援活動ボランテイアを行っている:「ふれあいセンター滋賀との協調」

(15)電友会員だけの割引特典施策としての:「各種保険の紹介やホテル・飲食店等との契約」

(16)喜寿・米寿・白寿・紀寿・金婚・病気・死亡時の:「慶弔・お見舞い制度」

1.
 現代は、昔と違って、それなりに衣食住足りて、情報も多く、楽しむ手段には事欠かない、いわゆる「個」の世界を 不自由なく過ごせる時代ではありますが、反面、人と人とのつながりの面においては極めて希薄になってきている 感 じがいたします。
 私たちは、電電公社~NTTを通して、それぞれひたすらに頑張ってきました。
 人生80年とした場合、その半生を多くの先輩・同僚とともに過ごしてきた会社の仲間として、OB会組織としての「電友会」を通して再び集いその絆を大切にして、励ましあって、生き甲斐を共有していきたいものであります。
 貴殿におかれましては、このたびのご退職の機会にぜひ「電友会」にご加入頂けますよう心からお願い申し上げます。
 なお、ご加入頂けます場合は、同封いたしました「電友会関西加入申込書」に所要事項をご記入のうえご返送頂けますよう併せてお願い申し上げます。
 また、ご加入頂けました際には、別途、関係書類( 「電友会滋賀支部会則」「会員証」「会費(年額3,000円)振込用紙」)等を送付させていただきます。

 上記に関するお問い合わせ等は、電友会滋賀支部(℡ 077-521-1349)までお願いいたします。(月・水・金の10時~15時まで)




電友会関西      
会長 西尾 彰夫

 このたびは、NTTをご勇退のご予定とお聞きいたしました。
 永年のお勤めほんとうにご苦労さまでした。
 さて、当電友会は、昭和37年11月15日に、苦楽をともにしたNTT卒業生がお互いに助けあい、半生を過ごしたNTT のため有形無形のお役 にたちたいと願って創立したOB会で、当初は「電電クラブ」という友好団体的な名称で活動して おりましたが、平成2年に「電友会」と改め 一層のパワーアップと充実を図るとともにNTTとの協調相互支援体制を強化 し、あわせてNTTの卒業生のどなたにも親しんでいただける全国 的な組織に発展して現在に至っております。

   当電友会関西の会員数は、現在12,000名余と全国電友会組織の中でも有数の会員を擁するまでに発展し、その本部をNTT西日本ビル内に置き、別添のとおり地域別に設置した支部を拠点として、各種サークル活動、レク行事、懇親会、見学会、会報の発行、会員名簿の発行、年金等の改善運動、慶弔および長寿のお祝いなど、会員相互の親睦、福祉の増進、知識の向上を図るとともにNTTおよびNTTグループ会社の事業の発展ならびにその社会貢献に寄与する活動を 発展に展開しております。

   ご入会に際しましては、「入会申込書」をご住所の支部あてにご提出いただくこととしております。
 なにとぞ本会の趣旨のご賛同いただき、是非ご入会くださいますようご案内申し上げます。

(1)会  費:年額 3,000円
 (兵庫支部では、独自活動費として1,000円を加算しています。)

(2)会費納入:ご入会申込み後、当該支部からご連絡いたします。

(3)そ の 他:お問合せ等は、下記の電友会関西事務局までお願いします。

〒540-0007
大阪市中央区馬場町3-15 NTT西日本ビル 14F

TEL:06-6948-4267
FAX:06-6943-8694



各 位 様

NTTOBの会「電友会」への入会について

~NTTからのお願い~

 永年、にわたり 、当社事業の発展にご尽力いただき、まことにありがとうございました。
 皆様方は、今般NTTをご勇退されますが、今後とも末永くNTTのOBとして、個人的な立場であるいはOB組織を通して引き続きNTTの経営にお力添えをいただきたいと考えております。

 OB組織として「電友会」がありますが、電友会では会員相互の親睦、福祉の増進ならびに知識の向上を図るため会報(年6回)の発行、会員名簿の発行、各種サークル活動とレクの実施、パソコン教室の開催総会、親睦会の開催など極めて多彩な活動を展開されいます。
 さらには、地域とNTTのパイプ役として各種行事に参画していただくなどNTTに対し、多大なご協力をいただいております。

 NTTとしても、地元支店等を通じて電友会とのより一層深い交流を図っていくこととしております。
 是非ともご入会いただき、NTTに対して引き続きご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
電友会についてのお問い合わせ先
 電友会関西事務局(NTT西日本ビル内)
TEL(06)6948-4267
FAX(06)6943-8694




電友会活動方針

●会員に対する諸施策

会員メリットの向上 本部 地方
本部
支部
全国共用の電友会会員証の発行
年金、叙位、叙勲、税制等の改善
各種サークル活動、レクリエーション活動の推進と支援
慶弔、病気見舞等の充実と連絡体制の整備
会員の特技の登録勧奨と、その有効活用
講演会・講習会・懇親会等の開催
退職者サロンの活用 ×
会員の要望等のアンケート調査
地域社会に対し貢献している会員の表彰 ×
団体割引保険(障害・がん・病気・自動車)の推奨
年金相談窓口の開設(03-5359-6969) × ×
電友会「会員の皆さんへ」を会員全員に配布
ボランティア活動への参画と積極的な活動の推進<

○印:実施部門 △印:関連協力部門

●NTT施策への協力支援

地域社会への諸活動 本部 地方
本部
支部
地域社会の一員であるNTTが企業色をぬきにして行う、良き企業市民としての「地域社会活動」への協力・支援
 地域振興活動
・地域情報化
・地域振興イベント、キャンペーン
・商工会議所、ユーザ協会等諸団体との協力
・観光PR、地方特産PR
×
 社会福祉活動
・チャリティ、福祉施設慰問
・献血運動
・福祉施設、学校等への各種寄贈及びメンテナンス
・交通安全運動
・小さな親切運動
×
 環境保護、環境美化運動
・愛鳥、巣箱設置、植樹等
・公園、山河、海岸等の美化・清掃
×
 文化活動
・コンサート、講演会、施設の開放、遺跡保存
×
スポーツ振興
・ 各種スポーツ指導
×
国際交流
・ホームステイ、語学協力、現地での指導、教育
×
会員の要望等のアンケート調査
地域社会に対し貢献している会員の表彰 ×
団体割引保険(障害・がん・病気・自動車)の推奨

○印:実施部門 △印:関連協力部門

NTTへの協力・支援 本部 地方
本部
支部
支店が実施する事業説明会への積極的参加 ×
NTT事業の普及、啓蒙活動、キャンペーン等への参加 (特にマルチメディアに参加・協力)
各種商品販売情報の提供(取次) ×
NTT事業に関する地域相談員又はグループの設置
非常災害時、繁忙時における人材斡旋 ×
NTT関連子会社グループへの人材斡旋 ×
電気通信に関する教育
地元有力者への仲介(販売等) ×

○印:実施部門 △印:関連協力部門

●その他の諸活動(事務局活動)

会員の増大、組織強化 本部 地方
本部
支部
入会案内パンフの作成・配布
退職予定者説明会等での入会勧奨 ×
サロンの維持・管理 ×
会員連絡体制の整備 × ×

地方会報の充実 本部 地方
本部
支部
定期発行 ×
電友会活動状況の周知 ×
情報ネットワーキング化 ×

そ の 他 本部 地方
本部
支部
本部、地方本部、各組織との連携
テルウェルとの連携
NTT総務部、年金・健康保険センタとの情報交換 ×
NTTの各支店との連携体制の充実(電友会連絡担当責任者の指定) ×
僚友団体との交流

○印:実施部門 △印:関連協力部門