2019年度第29回「電友会ボランティア活動賞」

澤村正司(ただし)会員(長浜地区)が表彰を受賞されました

 2019年度の「電友会ボランティア活動賞」の受賞式が11月20日(水)東京大手町のKKRホテル東京において表彰式が実施されました。
 滋賀支部からは、長浜地区の澤村正司さん(71歳)が全国で団体・個人表彰受賞者36名の方々と一緒に授賞式に参列し、電友会鈴木会長から個々人に表彰状が授与され「ありがとう」の言葉を添えられ、澤村会員も非常に感激されていました。
 澤村会員は、平成11年から人形浄瑠璃「冨田人形共遊団」を通じて永年地域文化の伝承と振興活動に努め、日本文化の伝統をPRするため県内外での公演活動や、団員とともにアメリカ・ドイツなどで海外公演を行い日本伝統文化の普及に努めています。
 なお、澤村会員の人形浄瑠璃を通じた活動の感想を、別途HPで紹介させていただきます。

 今回のボランティア活動は長浜地区山本紀夫会員の推薦紹介で受賞されたものであります。
 この活動賞は毎年実施されますので、次年度に向け各地域で地道にボランティア活動されている会員がおられましたら推薦をお願いします。